東京栃木,3日間の旅に行って来ました. 2日目 那須塩原での人情ものがたり

どうも,etoです.

前回の記事

は沢山の人に見て頂きありがとうございました.

色んな人から直接面白いといってもらえて

ブロガー冥利に尽きます.

んで色々書く前に一つ.

 

遅くなってすんません

もうね!!!むり!!!!!!!!!!!

この記事だって9割9分春休みに書いたやつだかんね!!!

忙しい!!!!いいいいいいい!!!!!!!!!!

 

まぁ,とにかく.

今回はそれの第二弾.2日目について書きましょう.

1日目のあらすじ

前日は全国の高専生と会って

酒をのみかわし,語り,騒ぎまくった.

編入生の頭おかしさと

自分の欲求に真っすぐな姿勢に

感銘を受けた,そんな1日だった.

詳しくはぜひぜひ

前記事をご覧ください.

なんでまた栃木に行くことにしたのか

前記事にも書いてはいるが,今回はより詳しく.

あと1週間もしないうちに

念願の大学生としての生活が始まるが

自分のなりたい大学生というのは

「普通の大学生」だ.

旅行をして,飲み会で朝帰りして,ウェイする人たち.

だから,特別変わったことをしたいわけではない.

なので,ネットで「大学生 やること」なんか検索して

出てきたことを楽しんでやれば,

自然と普通の大学生になる,はず.

という理論の元検索TOPがこれ

https://careerpark.jp/9616

で,大学にまだ行っていない

自分ができることは

・勉強をしよう>
・旅をしよう
・友達,彼女を作ろう
・バカなことをしよう
・英語力をつけよう
・スポーツをしよう
・アルバイトをしよう

だと思っている.それぞれ着手しつつある.

今回はその内もその一環だ.

さらば東京こんにちは北海道・・・!?

朝,私はCITANを後にして

東京メトロ新宿線に乗ってバスタ新宿へ.

バスタ新宿は,バスターミナル新宿の略で

なんかもう色々めちゃくちゃだった.

まず、バスタ新宿らしき場所についてもバスの姿が一つもない.

案内看板に従って上がること3階,めちゃくちゃびっくりした.

当たり前のように「高速バス[4F]」と書かれていてる.

えっ・・・バスって2階以上行けるのか・・・

バス停と言えば大抵,駅前か駅近くに仰々しい建物を備えてるものだと思っていたから

とても驚いた.

上に上がっても驚きは止まらない.

乗り場が40個近くあるのだ.

4Fバス乗り場のフロアマップがこれだ.

間違っていなければ,一つのエリアに12個ほど乗り場があった.

すごい景色だったわほんと.

しかも平日の昼間だったからか俺一人しかいなかったしな.

最高.

そんな感じで.

那須塩原行きの高速バスに乗り

いざ栃木へ.

車内で揺られること3時間.

パソコンで記事を書いたり,

寝たりしてバス停「千本松駐車場」に到着.

このバス停.

名前の通り,松の木が半端じゃなかった.

高さは優に20mを超える松の群生林だ.

千本松という由来通りの風景で

自然に「まつだぁ」と声が出て

あんまり北海道と変わらないと感じた.

もっとこう,

ビルが立ち並び,ネオンがギラギラしているものだとばかり

思っていたが,残念.

ちょっと向こう見たら山も近いし

ただの北海道って感じだった.

まるで宗教施設!?お宿「ピラミッド元氣温泉」

千本松駐車場から歩くこと40分.道中の看板に従い歩いていると

別荘が点々とする森の中にあった

これが,今回止まるピラミッド元氣温泉.

やばいでしょ〜,これ宿だからね.

中に行っても

怪しさしかない.別に営業時間というわけではないのにこの半開き.エモい.

このお宿を知ったのはじゃらんで検索しているとき.

一番安いお宿として,見つけた.

公式のホームページも見た.

温泉の説明ももちろん見た.

地下1200メートルから浴室に湧き出る「天然温泉」は「天」「地」「人」「氣」とピラミッド・パワーがあいまって、他に類を見ない圧倒的パワーで自然治癒力を引き出し「人」が本来あるべき姿に「こころ」と「からだ」を整えます.

ピラミッド・パワー,他に類を見ない圧倒的パワー

・・・行くしかないよね.

結果的にはめちゃくちゃ良かった.

じっくり書いて行く.

オーナーに気に入られて,ランチのお店まで送ってもらった.

受付には,おじいちゃん二人.

怪しい雰囲気は微塵もない.

しかし,ここで油断したが最後.

ピラミッドパワーの圧倒的なパワーによって

自我を保てなくなると考えた自分は

「俺はここに入信する気はないゾ!」

と必死に喋った.

北海道から来たこと,ひとり旅で来たこと.

初めての一人旅であること.

 

そうするとなぜだろう.

気に入られてしまってなんと外出ついでに

おススメのランチ屋さんまで送っていってくれるという.

 

マジで死んだと思った.

こんなピラミッドを温泉の旅館にしちゃうじいさんだぞ.

「へっへっへ.君が次のピラミッドパワーだ!」

とか言って殺されるんじゃないかと.

本気でそう思ったこともありました.

 

しかし,ふたを開ければ本当にいい人で

道中見つけた

 

こんな北海道よろしくな景色が理由を教えてくれた.

 

那須塩原,特に宝来地区は昔

国会議事堂の移設計画があって

国有林が多く,手付かずの場所が多いのだそうだ.

なので,有名人の別荘なんかもいっぱいあると教えてくれた.

 

ほんと,人は見かけじゃないと思いましたほんと.

人情劇は終わらない,洋食屋リンガーハットで.

そんな話をオーナーとしながら

乗ること10分ほど.

オーナー行きつけの洋食屋やさん「リンガーハット」についた.

ピラミッド元氣温泉設立の時に事務所代わりに使っていたらしく

親交が深いらしい.

 

中に入ると純アメリカン仕様の洋装で

中年夫婦が何か作業をしていた.

自分は席に着くと,おススメは何かと聞くと

全部おいしいらしいので

ジンギスカン丼を頼んだ.本場でないところのジンギスカンに興味があったからだ.

 

料理を待ってる間ぶっきらぼうに

スマホをいじってもいいのだが

せっかくの旅だ.

なんか話してみようと思って

「ここらへんでおススメの観光スポットとかありませんか?」

と聞いたが最後.

5分後にはテーブルいっぱいに広げられた

地図数枚とパンフレット数枚が所狭しと並べられていた.

しまいにはなんと,リンガーハットから塩原温泉まで

車で観光させてもらったからね.

マジで人生何が起こるか分からない.

 

その後は極めて平凡で,普通だったので

詳しく書かないが

那須塩原一番の安宿ながら

とても良いものだった.

 

温泉は加温なしだし

食事もしっかり暖かいものだったし.

 

学生の一人旅なら全くもって十分だった.

 

最高だったー!

次の記事,3日目の旅の記事も暇だったら見てみてね~

 

よっしゃ!Unityの続きやるぞー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です