今日は学振DC1の学内締切でした

ささ、書いていくよ〜

まじでね。

申請書しばらく見たくない笑

本当に色々な人の推敲が混ざりに混ざった申請書になった。

普段の学会予稿や論文は研究室内の人たちだけだけど、

今回は本当に色々な人だ。

マジ採択されて、見てくれた人に恩返しがしたい。

学振ってのは、博士課程進学者を対象に

国が研究員として雇用する制度。

生活費年間200万程度と研究費100万円もらえるし

学振取得という大きな大きな肩書きも貰える。

博士進学者のうち2割が受かる。

一応今年は、文科省がお金出してくれたおかげで

学振相当の制度がもう一つできる

https://www.mext.go.jp/a_menu/jinzai/fellowship/index.htm

から、お金を貰うってだけなら

今年から割合は単純計算4割ではある

でも、やっぱり学振の方が金額は大きいし強さはあるから

出したって感じ。

いや。

ほんと疲れましたわ。

飲むぞ。🍺