書いてくよ

いつぞやに頂いたアマゾンギフトの一部で買わせていただいた

本を今日は読んだ。

今日読んだのは、江崎玲於奈先生の自伝「限界への挑戦」で

中高生当時の東京空襲話から

東大入学から(この年はなんと終戦の混乱で入試が無かったそう)

就職、のちに東京電気工業(現ソニー)へと転職されて

万国博覧会に参加したところまで読んだ。

(他には英語の勉強についての本)

こう何というか、現在の印象としては

好奇心を満たすためには手段を選ばない人だなという感じです。

神戸工業からソニーに転職された理由なんかは

研究設備と周囲のモチベーションが大元だったみたい。

まぁ、何かを成し遂げるためには設備と周囲の人は選ばないとって

百億回ぐらい言われてるし。

自伝を読むのは、大変面白い。

WoWs blitzぐらい面白い。

自著ではないが性質は似ている、偉人伝なんかは

あのVtuberのホロライブ所属のSIROさんがこう言及してる。

偉人伝はいいぞ!だって人の一生をタダで覗き見できるんですよ?それ程勉強になることねぇから!

いや本当に、本気でちょっと1分ぐらい語らせてもらいますけど

何が良いって、みんな人のブログ見るのも人がどう言ってるかとかを観察する、そう、人間は観察者であることで、自分がこう生で、こう生きるという生に、こうね、あの貪欲になれると思うんですよね

いやホント、だって、人が損してるのはやっぱ他人事なので、まーね、あの自分の心は痛まない部分もありますし、まーねホント色んな人生を送られてる方がいて共鳴する部分があったら共鳴すればいいし

なんだろう、やっぱそれを語ってくれてる時点で、文章に言語化してる時点で、何かを汲み取ってくれっていうサインかなって自意識過剰に思うので、 汲み取っといて損はないと思う

マジで!マジでとか言っちゃいけないw

https://seesaawiki.jp/siroyoutuber/d/%A5%B7%A5%ED%A4%C1%A4%E3%A4%F3%A5%B3%A5%D4%A5%DA%C3%D6%A4%AD%BE%EC

さぁ。自伝、偉人伝読みたくなったでしょ!

さぁさぁ。アマゾンでポチろうぜ。

善は、急げよっ🏃‍♀️