地震直後に書いた記事を公開してみる

こんばんはーetoですー.

昨日が実は夏休み明けで2学期が始まったのだけれど

突然震度3ぐらいの地震来たんだよね.

地震の記事書こうかな,と思ったんだけど,

時間はあまりない・・・あっ.

そういえば胆振東部の直後に書いた記事がある.

これ・・・今公開したら地震当時の緊迫感伝えられて

良いのでは・・・!!!

ってことで,地震発生から3日ぐらい経って書いた記事を

公開します!

結構面白いかも,

さいしょ

どーも,etoです.

いやぁ大変なことになりました.

私のいるとこは5弱

(市の堺にあって隣町は5強だったんでもしかしたら5強かも)

だったんですが

厚真は震度7らしいじゃないですか.

立派に災害だで.

 

停電も直ったので

今回は私の精神の平穏を保つために

現状を伝えます.

今のところ支援はいりません.

コメント,くれると喜びます.

 

被災者としてこれやっとけ的なのは

後で,できたらやりますね.

じゃあ行きます.

夜空がびっくりするほどキレイ

これは地震発生当日

夜中の3時.

先日の台風に加えての

この地震.規模もめちゃくちゃでかいということで

すぐに車で近くのセブンまで

食糧を買い込みに向かった時.

 

夜空がきれいだったんだよね.

普段きらめく大きな星のほかにも

町の明かりで見えなかった無数の星々.

正直,そんなに都市部でもないので

町明かりで星が見えなくなるなんてこと

起きていないと思っていた.

間違いだった.

 

そもそも夜空側からすれば

私らは点光源の集合体だから

自分からは見えない光源からの影響も考えなきゃならなかったのだ.

断水はなかったけど停電が18時間

停電は地震発生の3時から

夜の8時までの18時間続いた.

いやーーーー辛かったぜーーー???

何せオール電化だからさ

風呂,調理,充電,電灯

全部駄目さ.

困ったねだよほんと.

調理だけはガスコンロで代用できたけど.

 

この人生でここまでの災害に見舞われたのが

初めてで,起こること起こることのスケール感がでかすぎる.

 

誰が予想できました?

ほとんどのJR止まるぐらいの台風の翌日に

ほとんどの家の電気止まるぐらいの地震来るんですよ.

私ら一般市民はいいですよ.むしろ暇なぐらい.

 

官業の方とインフラの人が心配だ.

この前の台風3連発並みに死んでいそうだ.

心配だ.

停電が解消されたと思ったら,今度はネット回線

そうなんです.ネットが通じんのです.

但し,全くというわけではなく3G回線は生き残っているんです.

このブログもスマホのテザリングで更新しています.

 

さらに昨日寝るまでは光回線が生きていて

高速通信できていたのですが

朝になってみたら使えなくなっていて・・・

どっちかというとこっちの方が困った.

 

娯楽の重要性&Twitterの民へ

ラジオ,テレビは連日の地震情報で

スーツ姿の大人が真面目に

情報を語っている.

いや,いいんだよ?それが正しいんだマスコミさん.

問題はこの状況で自己を管理できず

怠惰的にラジオテレビを受け入れている自分だ.

しかし,地震前から精神状態が悪かったから

仕方ないのである.復旧の見込みも立っていないのだ.

 

だからこうしてブログにげろげろと

思ったことを書いている.

ご飯や水と同じくらい大事だった「お菓子」

あのね.何でか.

普段と違う環境下での生活っていうのがね

イライラするからなのよ.

生存に最低限度の食糧と情報のみを

集めているうちに1日が終わるっていうのは

現代日本人には厳しいものがあるのです.

 

そこで糖分でありますよ.

私が食べたのはセブンオリジナルの「しみチョコ」?

もうーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

張りつめていた緊張から解放されるんよね.

ちびっと泣きそうになったよね.

 

ご飯や水も大事だけどお菓子も大事なんだねぇ.

 

まとめ

どうだったでしょうか?

被災した次の次の日ぐらいに書いた

記事でした.

 

読み返しながら

なかなか追い詰められたなぁと

思ったね.

 

こういうのは遅れてもじゃんじゃん出していきたいね.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です