やほ〜書いていくよ。

今日は真昼に、ススキノまでお昼を食べに行ったんだけど

そこで見た夜の街の昼の景色を伝えていくよ

ススキノへは、一蘭を食べに行った。

とある人からLINEギフトで頂いて、

ちょうど久しぶりにしっかりした測定の最中だったので

景気付けにと思って向かった。

コロナ以降全く行ってなかったススキノだが

昼のススキノは全くの初めてだった。しかも平日の。

行き交う人たちは、概ね郊外の平日と変わらない印象だった。

ケバい人とかはあまりおらず、私服の普通の人が多かった。

チャリ率もまぁまぁあった。

でもやはり、建物の造形の凝り具合にしては

建物を出入りする人は極端に少なかった。

平日の昼でしかもコロナ。

かなり寂しい印象だった。

同じく人がよく集まる札駅付近は

遊びに来てる人こそいないものの、スーツ姿の人は結構いて、ある程度の賑わいがあった。

大通りは公園自体が工事中で確認できなかった。

街としての必要性がススキノは歓楽街だけだけれど、札駅はそれに交通の要衝という面も合わさって、まだ息があるように見えた。

JRはなんかこう、お釈迦だけど。

ススキノの悲しい風景に呑まれてか、一蘭の全く声を出さなくて良いシステムは

今回ばかりは悲しく感じてしまった。

この1年、交友のうち対面を伴うものを極力避けて来たけど、いよいよ限界だなぁと思う。

ネットがあるし、通販もあるんだけどさ。

それらじゃ代替できない何かがあるよねほんと。

コロナ明けは会食増えるだろうなぁ。。

すかいらーくの株買っとくか….

じゃあの。