本日の日記:2022-08-13:期待させること

書いてきます

期待すること・されること

私の場合、面白いの多くの部分は人に由来します。

Aが実験すると上手くいくけどBがやるとダメダメとか

Aの相槌はなんか癪に障るだとか

AがBを振ったとか

そういうことを面白いと思う。

なので、人生が面白くなるように生きている私にとって

期待したり期待されたりというのは比較的日常の出来事なのである。

一方で他人はそうでない場合がある。

面白いの基準が物や自然法則にあったり

期待したりされたりするのが許せなかったりする。

そうした多様性は受け入れているつもりだけど

如何せん”そう生きていない”ので地雷がどこなのか分からないことがあって

軋轢を生んでしまうことがある。

つまり喧嘩に近い事になる。

しんどくなる。

は〜〜〜〜。

ボイリングポイント見てきたさ

ワンショット映画(編集なしの1発録り)の中では面白い方なのかもだけど

普通の編集あり映画で面白いのいくつも知っていたから

私は微妙だと思った。

まぁこういう高い映画製作技術が必要な映画が及ぼす影響ってのはは

回り回って色んな映画に波及するものだと思うから

お金が無駄になったとまでは思わないけどさ。

研究とその辺りは似ているし。

でも似ているがこそ書くけど

率直な感想としては

映画製作班の綺麗な自慰だなと思った。

作る、産みの苦しみはよく知っているし

受け手も人によって本当に見るところ変わるのも知っているんだけど

そのうえで私は、映画製作班の綺麗な自慰だなと思った。

最初の方で書いたけど、私は人を面白いと思うから映画にもそれを求めてる。

人間模様、ヒューマンドラマ。

そして人間ドラマ以外の要素は人間ドラマの引き立て役でしかないとさえ思う。

撮影技術は当然人間ドラマ以外の要素に入るから

ボイリングポイントは微妙と評した。

SFも好きだけど、あれは人間(でない宇宙人の時もある)が作ったでかいものとかすごいものの作品だから

例には漏れていないと思う。

researchmapを更新した

お盆はずーっと墓参りのつもりが

連絡ミスで消えた。

暇だ…..。

そうだ、researchmapを更新しよう。

こういう事務仕事ってのは時間が溶けるから

頭が考え事で一杯にならずに済む。

良い。

一通り打ち終えて一息。外を見た。

いくつかの雲がいろいろな方向に動いていた。

きっと雲がいる高さが違うかつ気流が不安定なのだろう。

空のあおが見え隠れしていた。

こういう自然も好きだ。

さて。今日は何をしよう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)