ご冗談でしょう、ファインマンさん(上)を読了しました.

ども,etoです.

 

これを読み始めたのは,去年の5月ぐらいからだったか.

編入勉強で,勉強に対してネガティブなイメージしかなかった時期に

少しはポジティブな面も必要だろうということで,読み始めた.

結果としては,大正解だった.

気軽に物理を好きになれた良書だと思う.

書いていく.

“ご冗談でしょう、ファインマンさん(上)を読了しました.” の続きを読む

ランジーン×コード第1巻を読了しました

この本との出会いは寮のホワイトボード.

この時期,涙を飲んで退寮する5年生や下級生の

遺留品で寮のホワイトボード前は宝の山となる.

私はこの機会を密かに楽しみにしていた.

ここでは語らないが2月末の寮のホワイトボードは

本当に面白い.いつか書いておこう.

話がそれたが,とにかく.

「ランジーン×コード」との出会いは気まぐれに拾った本.それだけだ.

ネタバレはない.

“ランジーン×コード第1巻を読了しました” の続きを読む