タグ: TA

本日の日記:2021-06-30 本音込みの建前

学生実験のTAをしていると時折遭遇するのが

ひたすら実験を進めることに集中して

グループの学生やスタッフと交流しない学生です。

コロナ渦なので喋らん、なら構わないのだけれど

先生でも受講する立場でもない自分にしか聞けない

研究室選びのコツや院生生活について

ちょろっとも話そうとしないので

勿体ないなぁと思うのです。

第一の目的は、確かに実験をおえること。

それと同じぐらい第2・第3の目的も重要だと思うのです。

この辺りは数時間の実験指導だけでは伝えきれないし

何より学生自身も理由があったり納得してその姿勢をとっているなら

変えるよう強制するのも、大学らしくない気もするし。

うーむ。

学生実験TAで分かった「評価の高いレポートに必要な条件」

ども〜

最近、学生実験TAをやらせてもらって

レポート評価もしたんですが

初めて、同じ題材について書かれた文章を何十人も一気に見たんですよ

いやあね、面白いし、めちゃめちゃタメになった。

あれは教員という立場の人の文章うまくなりますわって思った。

ま、その中で、”評価の高いレポート”の条件についていくつか発見があったので

書いていこうと思うよ

Continue reading