義務を義務として実行できない人たち

こちゃーすetoです.

 

なーんか黒ラベル飲んでたら

やけにうまくて

今までケチって発泡酒飲んでた私に

悲しくなってこんな記事を書きます.

 

黒ラベル,マジ許す.

 

 

仕事や課題など

期限や到達目標など

やるべきことがはっきりしているものが

できないことだと,ここでは考えます.

 

いやーもうねは恥ずかしながらなのだけど

僕のことで

 

最近バイトでやらかしまくってるのです.

確認したはずのシフトを見間違えたり

注意されたはずのミスを繰り返したり.

 

これらはミスや見間違いをした段階で

次回,同じことを「してはいけない」という

義務が発生するから

私は義務を義務として実行できない.

 

では,うまく行く時はどういうときか.

逆.

義務と,感じていないときだ.

 

 

いや,したら悩む必要ないじゃん

義務と感じなければいいのでは?

 

 

それができれば苦労しないよのぉ.

というのも,年上を過度に敬ってしまって

肩に力が入ってしまうよのぉ.

 

バイトなんかでは,

私よりもいろいろなことができる人の手を煩わせては「いけない」

私は初心者であるから,私のミスによって店のオペレーションを遅らせては「いけない」

 

学校とかでは割と同年代いるからいいんだけど.

 

にゃー^ん.

 

 

未だ答えは見つかっていません.

 

とりあえず春からは環境を変えてこの課題の対処法を

考えてみることにしているが.

接客.向いていないのかなぁ.

 

 

にゃーーーん!!!!!!!!!(くそでか大声)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です