釧路高専を卒業して,思うことや伝えたいこと

卒業式が終わり

ひとしきりイベントというイベントが終わったので

まだ釧路高専に残る後輩達や

先生方に向けて

書いていく.

ココ最近全く書けていなかったので

もう最初からeto節炸裂で行きますよ.

通過儀礼に期待しすぎるな

高専5年生になる人は大きな「式」を2回経験する.

成人式と卒業式だ.

どちらも人生においてそう何度もあるわけではない.

 

この2つの式に共通するのは

式ではほとんど言葉を言う時間がない

というのがある.

感謝したい人,謝りたい人.

いっぱいいるんですわ.いっぱい.

やってみてわかった.

 

成人式は,自分自身

中学時代はふわふわしていたので

話したい人が少なかったから,かなりな満足感があった.

しかし,卒業式はお世話になった人祭で

大変だった.あんなにせわしなく感謝を言い続けた日はない.

 

だからですね,少し怖いのは

感謝の重さが正しく伝わったかどうかなんです.

我が人生を賭してでも感謝を申し上げる人と喋ったかと

思えば

数秒後には,横目にサッと無視するぐらいの人と喋らなければいけない

だとか.

切り替えが以上な速さだったもんで大変でした.

 

一応申し上げておきますと

写真撮ろうと僕が言った人たちは全員上の

人生賭すマン(ウーマン)です.

 

なので,卒業式だとか成人式みたいな

通過儀礼では,話す相手の数によって

大分できることが変わってしまいます.

やりたいこととできることが一緒ならいいけど

必然的に話す相手の数が多くなってそれらは一緒じゃなくなるはずだから

通過儀礼に期待しすぎるな,なんていう名前にしました.

 

なので感謝や労いの言葉は,余裕のある日常に言っておきましょうね.

部活に迷ったら科学ボランティア部に入ろう

つい最近「勝手に高専ラジオ」というラジオに

ゲスト出演させてもらいまして

そこで第1回目の放送収録.

ラジオなんて撮ったことありません.

緊張しています.

あぁ僕が喋れらなきゃいけなくなってしまった.

やばい,考えてたのなんだっけ.

あっあっあのかっ科学ボランティア部って知ってますか↑↑!?

と,咄嗟の判断で出てくるぐらいには

好きな部活です.

色々書いてもいいですが

聞くのが早いかと思います.リンク張っておくので是非!

それと僕の紹介回もできれば聞いてね

何でもいいから発信しよう

これに気づいたのは最近

このブログを始めてからだ.

実はなんとブログを始めてから

6人もの後輩からお問い合わせを頂いている.

しかもそのうち4人は釧路高専ではない.

「ブログを見て勉強法を聞きたくなった」

「過去問が欲しい」など.

正直うれしくて死にそう.

 

自分は当初,ブログを始めるにあたって

1年間はコメントも反応もなにもないことを

覚悟していた.

他の個人のブログなんかを見ていると

数年以上コメントも何もないのがザラだからだ.

その分本当に連絡してくれるのは嬉しいし

今度もどんどん連絡してくれると嬉しい.

 

また,この卒業式でお世話になった

ある物理の先生(4年から突然ツンデレになる人)には

ブログのURLを伝えていたこともあって

過去問解答記事を見ていると言われたので

俄然やる気になりました.

 

不完全でも始めれば次第に完全に近づいていきます.

Vtuber人気の火付け役,ねこますさんも言っています

やらなければ始まらない・・・

ブログ,ラジオ,モノづくり.

もはや自分のいる場所が都会でないから出来ないなんてのは

言い訳になった時代です.

積極的に発信しましょう.

おわりに

結ぶになるけれど

 

卒業生の言う在校生に向けた言葉は

どれも漏れなく

選びぬかれた日本語で書かれている.

しかもその原動力は純粋な善意であるから

無意識に君を傷つけるだろう.

それでも卒業生が今残せるものなんて

言葉ぐらいしかないのだ.

だから,最後ぐらいは卒業生の卒業を

無条件に肯定してほしい.

輝かしい高専生活であったことにしたいのだ.

 

それでは,釧路高専並びに科学ボランティア部の

ますますの発展を願います.

ではっ!

 

おまけ:卒業式写真集

お世話になった方たちと撮った写真展です.

北大編入でお世話になった化学の先生と.科目としては重要ではありませんが,メンタル面での支えとしてとてもお世話になりました.
物理でお世話になった先生に白衣をプレゼントしたとき.今にも泣きそうな表情で喜んでくれたのがメチャメチャ嬉しかったです.
白衣をあげた先生以外にも,お世話になった人がいます.オレンジの人です.
数学や物理について本当に深くまで教えてもらいました.
緑と青は今期釧路高専の編入レジェンド組.彼らは自信を持って親友と言えます.
科学ボランティア部の2人と.ダッシュで来たからシャツが見えています.江藤さんは最後まで江藤さんでした.死にたい.3年の中では一番期待しているタッグです.
我らが科学ボランティア部の顧問と.なんだかんだでお世話になりました.科ボラのみんなはあんまり先生に負担かけないであげてね・・・
式が終わっていつメンでボーリング.1本残りがストライク扱いになっちゃってやり直ししたら,なんとストライクしちゃってこの顔である.見たければfacebookへGO.
会場変わって謝恩会で,ラボメンと研究室の長と.薄膜最高.
クラスメイトの親友と.後ろの担任の先生がめっちゃスピード感あって10時間ぐらい笑ってました.
クラスメイトの親友第二弾.化粧ってこわいね!!(失礼)
ということで,卒業します!北大でも江藤の名を轟かせてきます.見ていてください!

おまけの連絡

過去問解答記事ですが

「更新周期を1週間に1回」にします.

春休みなのに休めてなくて

毎日泣いてるからです.

よろしくっす.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です