人間らしい日々を送っています

どうも

では

書いていきます

結局、雰囲気とは何なんだろう思う。

居酒屋の雰囲気、コレジャナイという雰囲気、定時で帰るなという雰囲気

日本が世界に誇る雰囲気文化の一つだ

個人的にはマジで誇っていいと思う。

明治から欧米に追いつけ追い越せをずっとやって

実際欧米のうち欧は追い越した。

地理的条件, 時代背景, もちろんあるさ。

けど、数字として国内総生産世界3位はやっぱりすごいと思うんだよね。

落合陽一も本の中で

日本の雰囲気文化について書いていて、欧米的な自由主義は日本に合わない。

集団として生活したほうが日本的だと言っている。

今までの生涯で関わった人間、何人だろうか、千人ぐらいか。

その多くは、雰囲気を大切にしていた。

日本国民1億3千万人だから、

1/130000…0.0013% ?

うーん

サンプル数的には怪しい…

工学の人に限定すればまだ良いだろうか?

論理的に考えて方針を立てて

実行に移す直前の感情的障壁を越えるために使う

社会的配慮を

「雰囲気」と言うのかもしれない

あるいは。

社会学者でもお気持ちアナリストでも無いので

趣味と変わらんが。

さて、北大ワクチン残りツイートbotつくろー